ウーパールーパー

ウーパールーパーのドカンをタコツボに変更!ひきこもりになったw

Hello かんがるーです♪

ウーパールーパーがお気に入りのドカン。

アダルトサイズのウーパールーパーには、ドカンが窮屈になってきた感じ。

ドカンを撤去し、以前購入したタコツボに変更してみました!

タコツボを購入当初、ウーパールーパーがタコツボに入ることはほとんどなかったので撤去してたけど、もう一度入れてみます。

結果、ウーパールーパーがひきこもりになりましたw

かんがるーチャンネルのYouTube動画

ウーパールーパー水槽のドカンを撤去

ウチで飼っている、ウーパールーパー(アルビノ)のルー。

 

ルーは、ドカンが大好きです!
↓↓↓

 

ルーに限らず、ウーパールーパー全般に言えることは、狭くて薄暗い場所が好きということ。

体長約23cmのウーパールーパー(アダルトサイズ)に対し、水槽内に配置してるドカンのサイズは小(123mm)。

 

ドカン(小)に入ってるウーパールーパー。
↓↓↓

見た目は、かわいいです。

 

ドカン(小)横から抜け出すウーパールーパー。
↓↓↓

窮屈そうですよねー汗

 

ドカン(小)横から抜け出したウーパールーパー。
↓↓↓

お腹がドカンにつっかえて、やっと出てきた感じです。

 

ドカンのサイズに違和感w
↓↓↓

 

ウーパールーパーのお腹がつっかえて抜けなくなったり、エラ(外鰓)や皮膚が傷ついても困るので、ドカン(小)は撤去することにしました。

単純にドカンのサイズを大きくするなら、体長約23cmのウーパールーパーには、ドカンの中サイズ(155mm)でも小さい気がするので、大サイズ(170mm)くらい必要になるはず。

とはいえ、スリムタイプの60cm水槽でウーパールーパーを飼育しているので、水槽内のレイアウトが限られます。

 

ウーパールーパーが成長したので60cm水槽へおひっこし!Hello かんがるーです♪ ウーパールーパーのルーを飼育し始めてから、3ヶ月が経ちました。 驚いたのは、ウーパールーパーの...

 

ドカン(大)の追加購入も考えましたが、以前購入していた「タコツボ(中)」を水槽へ導入することにしました。

ドカン(大)もタコツボ(中)も似たような大きさなので、どちらか1つなら水槽のレイアウトは問題ない感じ。

 

ウーパールーパー水槽にタコツボを導入

以前購入した、タコツボ(中)を水槽内に入れてみたものの、ウーパールーパーがタコツボへ入ったのは数回程度。

何が気に入らなかったのかは、未だに謎なんですがね。

スリムタイプの60cm水槽内のレイアウトにも限られたスペースしかないため、折角購入したにも関わらず、タコツボは撤去していたというわけ。

タコツボ購入時に比べて、ウーパールーパーは成長してるしドカン(小)を撤去し、タコツボをもう一度水槽内に入れてみます。

 

嫌いだったタコツボに入ってくれるといいなぁ

 

 

お気に入りかよ!www
↓↓↓

なんとも、ゆったりとくつろいでる様に見えるw

 

うんちはタコツボの外にポロリ。
↓↓↓

 

タコツボのヘリにもポトン。
↓↓↓

 

ひきこもってないで、うんちの時くらい出ておいで!
↓↓↓

 

居心地よすぎかよwww
↓↓↓

ひょっこりと顔を出すウーパールーパーがかわいい♡

 

こんなことなら、もっと早くにタコツボを導入するんだったよ。

ドカンに入ってるウーパールーパーもかわいいけど、タコツボに入ってるウーパールーパーもかわいい♡

タコツボが気に入ってくれて良かったよ♪

まとめ

ウーパールーパーがアダルトサイズに成長したら、隠れ家となるドカンやタコツボのサイズも見直した方がいいですね。

もちろん、水槽のサイズに合わせたレイアウトが必要になってきます。

水槽内にいろんなモノを入れたくなるけど、ウーパールーパーにとって快適な空間を作るためには、シンプルなレイアウトが一番かも知れない。

タコツボに入ってるウーパールーパーがかわいずぎる♡

See you.

ABOUT ME
かんがるー
かんがるー
子どもたちとの日常や成長記録、ウーパールーパーやメダカの飼育日記を気の向くまま綴ってます。